令和2年度の相談受付開始!

愛知県は、農業の6次産業化を進める県内の農林漁業者の方々の新しいチャレンジを支援するため、「愛知県6次産業化サポートセンター」を設置しています。

サポートセンターは、6次産業化に関する相談窓口として、企画推進員の相談対応、6次産業化プランナーの派遣等を通し、総合的なサポートを行っています。


NEWS

2020年5月18日

令和2年度愛知県6次産業化地域プランナーの募集を開始します。コチラからご確認ください。

2020年5月15日

令和2年度愛知県6次産業化サポートセンターのホームページが6月より移動します。コチラからご確認ください。


6次産業化は、ただ「商品をつくる」ことではありません。

あなたの農業の現在をしっかりととらえ、未来についてを考えることから始まります。

まずは、ご自身の3~5年先を見据えた経営計画・構想を描いてください。

それを、プランナーと相談し、より具体的な計画に練り上げ、プランナーだけでなく関係機関のアドバイスを受けながら、より実現性のある経営計画を作成していきましょう。

 

ご希望の方には、「六次産業化・地産地消法」に基づく「総合化事業計画」を作成し、認定申請を行うためのサポートも可能です。また、認定後も、補助や融資など認定のメリットを活かした計画の実現をサポートします。

 

愛知県6次産業化サポートセンターは、あなたの未来の農業を一緒に考えます。

 

 

お問合せ:052-253-8323